NEWS ニュース

「5年後の働き方コンソーシアム」による法人向けワーケーション実証実験の参加企業を、6月1日(月)より本格募集開始

株式会社KabuK Style・NECネッツエスアイ株式会社・株式会社いいオフィス・株式会社パソナJOB HUB・ランサーズ株式会社5社による「5年後の働き方コンソーシアム」が実施

株式会社KabuK Style(代表取締役 砂⽥憲治/⼤瀬良亮)が事務幹事を務めている「5年後の働き方コンソーシアム」は、ワーケーションをご体験いただく「5年後の働き方体験」を含む「法人向けテレワークに関する総合ソリューションサービスの実証実験」を実施します。
ついては、参加企業の本格募集を2020年6月1日(月)より開始します。

新型コロナウイルスによりテレワークが普及したことで、休暇(vacation)を兼ねて滞在先で仕事(work)する「ワーケーション」の可能性に注目が集まる中、本実証実験を通してコロナ禍の先にある新しい働き方(テレワーク・多拠点居住・複業など)を、参加企業と一緒に考えていきます。

また、実証実験の開始に先駆け、2020年6月11日(木)より3回にわたって「5年後の働き方」について考えるイベントを開催いたします。

詳しくはこちら

一覧へ戻る

CONTACT お問い合わせ

新規プロジェクト、採用、メディア掲載など各種ご相談は
下記にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ