NEWS ニュース

旅のサブスク「HafH」、海外約150の宿泊施設が新たに利用可能に

バンコク、プーケット、バリ、シンガポール、グアム、ドバイなど、アジアを中心とした人気渡航先で新たな宿泊施設続々!さらなる海外展開の強化へ

株式会社KabuK Styleでは、本日8月1日より、海外の約150の宿泊施設が新たにHafHで利用可能となります。
今回の宿泊施設の追加により、バンコク、プーケット、バリ、シンガポール、グアム、ドバイなど、アジアを中心とした人気渡航先がHafHで宿泊できるようになりました。

また、イギリスに本部を置く多国籍ホテルグループ、IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)との提携がスタートしました。IHGは、インターコンチネンタル、ホリデイ・イン、クラウンプラザなど複数のブランドで、世界100カ国以上に6,000軒以上のホテルを運営しています。今回のクラウンプラザルンピニパーク(タイ、バンコク)を皮切りに、今後タイにあるIHGグループホテルと提携を予定し、利用可能宿泊施設を順次拡大していきます。

HafHは今後も魅力ある宿泊施設との提携をさらに広げ、よりお得で便利に旅ができる「旅のサブスク」としてサービスを拡大してまいります。

詳しくはこちら

一覧へ戻る

CONTACT お問い合わせ

新規プロジェクト、採用、メディア掲載など各種ご相談は
下記にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ