NEWS ニュース

旅のサブスク™「HafH」、利用可能な海外宿泊施設が500拠点を突破

本日12月1日より、アジアを中心とした人気渡航先で約250の宿泊施設が追加!ラグジュアリーホテルも続々登場!さらに、世界展開するアスコット社の海外ホテルと提携開始

本日12月1日より、海外の約250の宿泊施設が新たにHafHで利用可能となります。これにより、サービス開始から約3年半を経て、HafHで利用可能な海外宿泊施設が500拠点を突破しました。

(1)韓国、オーストラリア、フィリピン、タイ、バリ、シンガポール、香港、ベトナム、マレーシア、モルディブなど海外の約250の宿泊施設が新たにHafHで利用可能に!

(2)アジア人気都市のラグジュアリーホテルも続々登場!「パークハイアットバンコク」、「ラッフルズ バリ」、「ザ  キャピトルケンピンスキーホテル シンガポール」、「ソフィテルフィリピンプラザマニラ」など

(3)アスコット社(The Ascott Limited)の海外ホテルと提携開始!シンガポールに本社を置き、宿泊施設のオーナー兼オペレーターとして業界をリードするアスコット社の人気ブランド、オークウッド、lyf(ライフ)、シタディーンなどが追加に

詳しくはこちら

一覧へ戻る