NEWS ニュース

ワーケーションに活用できる定額制コリビングサービス「HafH(ハフ)」利用可能施設が世界200都市300拠点を突破!全ASEAN加盟国で利用可能に

コロナ禍においても拠点提携スピードを落とすことなく利用サービスエリアを急速に拡大。国内の交通事業者との提携や、社会インフラ機能創造のための事業者との提携等、国内でのサービス多様化にもより注力

株式会社KabuK Style(共同代表取締役:砂田憲治、大瀬良亮)は、世界中の宿泊施設に定額で住み放題となる「HafH(ハフ:Home away from Home)」を2019年4月より提供しております。

この度、世界24の国と地域、204都市(国内134都市 ※47都道府県全て、海外70都市)、301拠点(国内186拠点、海外115拠点)でHafHを利用可能となりました。

詳しくはこちら

一覧へ戻る

CONTACT お問い合わせ

新規プロジェクト、採用、メディア掲載など各種ご相談は
下記にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ