NEWS ニュース

定額制多拠点居住サービス「HafH」会員限定で、JR西日本の新幹線・特急が約40%割引に!4月1日(木)より第2弾実証実験を開始

博多・広島・新大阪・白浜(和歌山)の他、新たに金沢・福井・新下関・岡山を含む計16区間(新幹線13区間、特急3区間)で実施

株式会社KabuK Style(共同代表取締役:砂田憲治、大瀬良亮)は、毎月定額で全世界に住むことのできるプラットフォームを目指す「HafH(ハフ:Home away from Home)」を2019年4月より提供しております。2021年2月末現在、36の国と地域、423都市の630拠点に定額で滞在することができます。

この度、西日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長 長谷川 一明、以下「JR西日本」)及びJR西日本のコーポレートベンチャーキャピタル機能を有する株式会社JR西日本イノベーションズ(代表取締役社長 和田 裕至)と、関係人口市場の拡大及び移動促進による地域の活性化、並びに新しいまちづくりを目的とした第2弾実証実験を行います。

これは、2020年7月より募集を開始し、9月〜11月の3ヶ月間実施した「JR西日本×住まいサブスク」実証実験の第2弾となります。

当社は、本実証実験により、利用動向等のデータ蓄積及び検証を重ね、住まいの定額制サービスを移動も含めた定額制サービスへと発展させていきます。

詳しくはこちら

一覧へ戻る

CONTACT お問い合わせ

新規プロジェクト、採用、メディア掲載など各種ご相談は
下記にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ