NEWS ニュース

利用可能な宿泊施設が1000拠点を突破

フランス・パリを拠点とする世界最大級のホスピタリティーグループ、アコーの国内ホテルと提携!さらに、「東京ステーションホテル」、「エースホテル京都」、「フォションホテル京都」などが新たに宿泊可能に

株式会社KabuK Style(本社:長崎県長崎市、代表取締役:砂田 憲治、以下 KabuK Style)は、定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」を、2019年4月から提供しております。

この度、サービス開始から約2年半を経て、HafHで利用可能な宿泊施設が1000拠点を突破しました。

また、フランス・パリを拠点とし、世界110ヶ国に5,000を超えるホテルやレジデンスを展開する世界最大級のホスピタリティーグループ、アコーの国内ホテルと提携がスタートしました。

今月の宿泊施設追加で、106年の歴史を誇る「東京ステーションホテル」や、隈研吾氏の建築デザイン監修で話題の米シアトル発ホテル「エースホテル京都」、フォション・ホスピタリティが日本初・世界で2軒目として開業したホテル「フォションホテル京都」もHafHで宿泊可能になりました。

詳しくはこちら

一覧へ戻る

CONTACT お問い合わせ

新規プロジェクト、採用、メディア掲載など各種ご相談は
下記にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ