NEWS ニュース

KabuK Style× 星野リゾート 旅のサブスク「HafH(ハフ)」で提携開始

2022年4月13日よりOMO(おも)、BEB(ベブ)ブランド 13施設の予約受付を開始

株式会社KabuK Styleと国内外で56施設を運営し、旅を楽しくする星野リゾート(長野県軽井沢町/代表:星野 佳路)は、新たな旅行市場の創造を目的に資本業務提携を開始しました。同時に、4月13日から、KabuK Styleが提供している旅のサブスクリプションサービス「HafH」で、星野リゾートが展開する旅のテンションをあげるホテル「OMO(おも)」と、ルーズに過ごす滞在を提案するホテル「BEB(ベブ)」の、全13施設の予約受付を開始します。今後も、予約可能施設の拡大を順次予定しています。

<背景>
KabuK Styleが提供する「HafH」は、毎月定額で世界中の宿泊施設に滞在することができる「旅のサブスク」サービスです。旅の市場では、観光目的だけではなく、日頃の気分転換やワーケーション、多拠点居住などの新しいライフスタイルに合わせた宿泊施設の利用ニーズが生まれています。星野リゾートは、KabuK Styleが取り組む「旅のサブスクリプション」というビジネスモデルが新しい旅行市場を創造していることに共感し、提携を開始いたします。両社は、OMOとBEB、2つのブランドをHafH利用者の持つ旅のニーズの受け皿とし、新たな旅行スタイルの定着を促進させてまいります。

詳しくはこちら

一覧へ戻る

CONTACT お問い合わせ

新規プロジェクト、採用、メディア掲載など各種ご相談は
下記にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ